韓国サッカーU-18代表、優勝トロフィー踏みつけ

韓国サッカーU-18代表、優勝トロフィー踏みつけ

サッカーU-18韓国代表チームが中国で開かれた大会で優勝。その後の優勝セレモニーでみせた行動が物議をかもしている。
韓国代表(U-18)は29日午後、中国・成都で開かれた「パンダカップ2019」で中国を3-0で破り、優勝を手にした。この試合の前に、タイ(2-1)、ニュージーランド(4-0)を破り、3戦全勝で優勝トロフィーを手にした。
問題は優勝セレモニーの最中に起きた。一部の選手がトロフィーに足を乗せてポーズをとり、記念撮影をはじめたのだ。この写真が中国のSNSで拡散し、中国サッカーファンの怒りを買った。
パンダカップを主催した大会組織委員会は、大韓サッカー協会とU-18代表チームに抗議し、謝罪を要求。その後、キム・ジョンス監督をはじめ選手全員が謝罪したことがわかった。
また大韓サッカー協会も30日午前、中国サッカー協会と成都サッカー協会に公文を送付し、公式謝罪した。
(引用:WoW!Korea)

優勝剥奪処分

2019年5月30日、「パンダカップ2019」を主催した中国が韓国を優勝剥奪処分とした。

FIFAワールドカップでも多数のファウル

韓国サッカーは2018年ロシアで開催されたFIFAワールドカップの多数ファウル数を記録したことも記憶に新しい。

1戦目:韓国 対 スウェーデン(結果1-0)韓国ファウル数23
2戦目:韓国 対 メキシコ(結果1-2)韓国ファウル数24
3戦目:韓国 対 ドイツ(結果2-0)韓国ファウル数16

韓国は試合数が少ないのでファウル数のランキングは7位だが、1試合あたりのファウル数では参加32か国の中で1番多い。

韓国は国としてスポーツマンシップの精神を学ぶ必要があると言わざるを得ない。

2018FIFAワールドカップロシアファウル数ランキング

ランキング 国名 ファウル数 試合数 ※1試合あたり
1位 クロアチア 112 7 16.0
2位 ベルギー 99 7 14.1
3位 ロシア 95 5 19.0
4位 フランス 92 7 13.1
5位 イングランド 70 7 10.0
6位 スウェーデン 65 5 13.0
7位 韓国 63 3 21.0
7位 ウルグアイ 63 5 12.6
7位 コロンビア 63 4 15.8
10位 モロッコ 62 3 20.7

以下省略