ロマンシングサガリユニバース(ロマサガRS)が大ヒットしている理由

今スマートフォン用アプリ『ロマンシング サガ リ・ユニバース』(ロマサガRS)というスクウェア・エニックスのアプリが大ヒットしています。

リリース半年で各スマートフォンアプリのセールスランキングで初めて1位を獲得しました。

2019年5月29日(水)App Storeセールスランキング1位

2019年6月10日(月)App Storeセールスランキング1位

2019年6月12日(水)GooglePlayアプリセールスランキング1位

とはいっても今まではいい時でも3位くらいでしたが、半年記念(ハーフアニバーサリー)のイベントを機に急激にランキングが上がり、1位を獲得するに至りました。

スクウェア・エニックスといえば、やはり代表作はドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーですが、その2大タイトルにも多数アプリがあるにも関わらず、ロマンシングサガのアプリがヒットしているのかを1人のロマンシングサガリユニバースプレイヤーとしてご紹介したいと思います。

スーパーファミコン時代のロマンシングサガ

ロマンシングサガの一番のヒット作はスーパーファミコンのロマンシングサガ3で販売数は120万本、次いで同じスーパーファミコンのロマンシングサガ2が117万本のヒット作となっています。

これでも十分すごいのですが、同じスーパーファミコンでドラゴンクエストシリーズで最も売れた6は319万本、ファイナルファンタジー6は255万本とロマンシングサガの販売本数の倍以上売れています。

ランキング タイトル 累計売上
1位 マリオカート 382万本
3位 ドラゴンクエスト6 幻の大地 319万本
6位 ドラゴンクエスト5 天空の花嫁 280万本
7位 ファイナルファンタジー6 255万本
8位 ファイナルファンタジー5 245万本
12位 クロノ・トリガー 203万本
14位 聖剣伝説2 150万本
17位 ファイナルファンタジー4 144万本
18位 ドラゴンクエスト3 そして伝説へ 140万本
19位 ロマンシングサガ3 130万本
22位 ドラゴンクエスト1・2 120万本
25位 ロマンシングサガ2 117万本

※1位以外は全てスクウェア・エニックスのタイトルです。

セールスランキング1位の時のイベント

ロマンシングサガリユニバースは2018年の12月6日(木)にサービスを開始しました。

セールスランキング1位を獲得したのはその半年記念(ハーフアニバーサリー)イベントの時です。

5月29日はハーフアニバーサリー第1弾のイベントで、エミリアとハリードという新キャラクターが実装され、さらに2018年のクリスマスイベント限定のカタリナ、アルベルト、キャットというキャラクターと今年2019年のバレンタイン限定のアイシャというキャラクターの復刻がありました。

新キャラは過去最高のダメージを出せたり、カウンターを使った特殊な戦い方をできるキャラで、結構ガチャを引いた人は多かったのではないかと思います。

過去の復刻キャラはアイシャを除いては今でも全線で活躍できる強いキャラクターばかりです。

6月10日、6月12日はハーフアニバーサリー第2弾のイベントで、サガシリーズの1番の人気キャラのアセルスの新バージョンが実装され、さらにロマンシングサガリユニバース最強キャラであるバレンタイン限定白薔薇の復刻した時です。

この第2弾のイベントが来たときは最強キャラである白薔薇を所持していない日本中のプレイヤーが課金無課金関わらずガチャを引いたのではないかと思います。

大ヒットの要因

・オートでプレイできる
プレイヤーは主にロマンシングサガ全盛期にスーパーファミコンでプレイしていた30代後半世代のようです。
仕事や子育てに忙しい世代だとは思いますが、ロマサガRSにはそんな忙しい人にもプレイしやすいオート機能が付いています。なんでもオートでできるわけではありませんが、この機能があるので忙しい時でも合間を縫ってプレイすることができます。同じクエストに繰り返し行くことが多いのですが、その場合は数分に1回スマホをタップするだけでゲームを進めることができます。
私も家で仕事をすることが多いですが、この機能のおかげで仕事をしながらでもプレイをすることができています。

・欲しいキャラクターを手に入れやすい
新キャラを獲得するのは他のアプリ同様に主にはガチャですが、ロマサガRSのガチャには低めの天井があります。(天井とは、ある一定数ガチャを回したら必ず欲しいキャラクターを獲得できるシステムです)
ガチャを回すためにはジュエルというアイテムが必要ですが、課金をしていなくてもゲームをプレイしているとたくさんジュエルが配布されるので、少し貯めれば天井に到達するまでガチャを回すことができます。
なので、欲張らなければ欲しいキャラクターは大体手に入れることができます。

・クエストで負けた場合は消費スタミナが軽減される
クエストに行くためにはスタミナが必要ですが、ロマサガRSではクエストで負けてしまった場合は消費スタミナが通常の1/3に軽減されます。
敵キャラが非常に強力で、すぐに全滅してしまうことも多々ありますがこのシステムがあるので一度負けてしまっても気軽に再挑戦することができます。

・難易度が高いのでやりがいがある
ロマサガRSはクエストの難易度がやや高いものが多くなっています。
そんな難易度の高いクエストでも、工夫をすれば単純な行動しかできないオート機能でクリアができるようになり、効率的に周回することができるようになります。
強力なクエストを効率的に周回できれば、その分キャラクターが強くなるので、非常にやりがいを感じます。

・スタミナを回復するジュエルが少ない
ジュエルを多数配布することや、クエストに行くためにスタミナが必要なことは前述の通りですが、ロマサガRSではそのスタミナを回復するために費やすジュエルが非常に少なくて済みます。
毎日普通にプレイしていれば貰うことができるのが60ジュエル、さらに普通にプレイしていれば週に一度貰うことができるのが500ジュエル、あとは毎日ログインで週に400ジュエル貰うことができます。イベントではさらに1000~2000ジュエルくらいがコンスタントに貰えます。
そんなたくさんのジュエルが貰えるにも関わらず、スタミナの全回復に必要なのは50ジュエルのみです。
なので、さほどジュエルの消費を気にせずスタミナを回復して遊び続けることができます。

・弱いキャラにも意味がある
通常このようなゲームでは弱いキャラクターは売却するか、ずっと所持しているだけで使わずに終わってしまいます。
ロマサガRSでは全てではありませんが、弱いキャラクターを育成することにより、強いキャラクターがより強くなるシステムとなっているので、本気で強くするのならば弱いキャラクターを入手して育成する必要があります。
なのでレアリティーの低いキャラクターがガチャで当たっても当たりの場合もあります。

・ゲームのシステムが非常にシンプル
これはサービスを開始してまだ間もないからかもしれませんが、ゲームのシステムが非常にシンプルです。
少し前にアイテムを使ってステータスを伸ばす要素が追加されましたが、それ以外はただクエストに行ってステータスを上げるのみです。
そのシンプルで分かりやすいシステムも人気の要因となっているように思います。

・他のプレイヤーとの競争がない
普通このようなゲームは他のプレイヤーとの協力や対戦機能があります。
ロマサガRSも将来的にはギルドという他のプレイヤーとの関わる機能が実装されるようですが、現状では何一つ関わる要素がありません。
なので、弱いプレイヤーであっても他のプレイヤーのことを気にせずマイペースにプレイをすることができます。

・キャラクターに色んなパターンのイラストがある
従来のロマンシングサガのイラストを描いた小林智美氏のイラストはもちろん、現代の可愛らしい萌えイラストなど、同じキャラクターでも何パターンものイラストがあります。
なので、小林智美氏のイラストのファン以外にも可愛らしいイラストが好きな人にも喜んでもらえるようになっています。
ちなみに私は【お兄様、見守っていて】のロックブーケのイラストが一番好きです。所持はしていませんが。

・ユーザーの声をいい感じに取り入れている
かつてはキャラクターの育成を妨げるようなシステムがあり、多数のプレイヤーが運営の方にその改善を求めていたことがありました。
そうすると運営の方はすぐにそのシステムをなくし、気兼ねなくキャラクターを育成できるように修正をしてくれました。
ロマサガRSでは定期的にアンケートを取っており、その中で要望の多いものや運営の方が適切だと思うものは逐一修正してくれます。